ルーファスに酔わされて

rwposes.blog.fc2.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

そんなバナナ  

一年間にどれだけのスパンで不調になるか知らないけれどまたしても声が出なかったりしてそれでも体は何ともないのでもしかして自分に頑張れ頑張れと言うのが原因なのかどうなのか探ろうという気さえ起きないままでムダに一週間が過ぎたりしてこんなとき撃沈という言い方も流行りだけれど撃沈だなんて過激に思ってしまうからその表現に違和感があったりなかったり使わなかったり。

ルーファスくんの歌声は今も変わらず心をかき乱してくれてそれが至福のときで最近になってやっと気になり始めたブランドンはルーファスくんによく似た声で超カッコイイことに気付くのも遅いがゆえにキラーズや彼の音源を求めてアマゾンの奥地に踏み込んでみたものの辺り一面たくさん咲いててどれから先に狩ればいいのか迷っている暇があるなら思いきって全部買えばいいのだけれど貧乏暇なしの実際は貧乏金なしでどれにするか迷った時点で初めて迷う暇が生じて買えたら聴く暇もある。

まるで自分の生存を確かめるがごとく夜明け前からコンビニに行ったりして家にはパンもハムもレタスもあるというのにわざわざサンドイッチを買う意味が分からないので生存などとカッコつけてる場合ではないくらい寒い時間帯なのに今まで様々な店で五千回以上もポイントカードの提示を求められて疲労困ぱいが続けばいい加減カードの1枚も貰ってみたもののレジに着くや挨拶とセットで繰り出されるカード有無インタビューの素早さときたら台にカゴを置く隙すら与えられない緊張感に見舞われるしこちらが先に提示するのを拒んでいるみたいだから日本のサービス形態なんて全部ひっくり返ってしまえ。

とりあえず元気。




かわいい。実物のキャラクターは3~4センチ。
rw_151128_バナナ


2015/11/28 そんなバナナ
スポンサーサイト

category: 未分類

花のブランドン  

テレビを録画したのがいっぱいになりそうで、ようやく整理した。
何度も聴くものだけ残して、その中にブランドン・フラワーズの新曲もあった。
ブランドンといえば…ルーファスくんが「ミルウォーキーatラスト」で、彼との思い出を話して
そのあとすぐ「言うんじゃなかった」て顔して。なんで言った? カワイイなあ。も~w
いろいろイケナイこと想像したじゃないか。わたすには理解が足らんのよ未だに。同じ人間なのに。

ブランドン・フラワーズは、たぶんルーファスくんと同じくらいのアラフォーで
キラーズのフロントマン。知ってるのは、それだけ。検索に失敗したから。
ライブ映像も見たけど、なかなか素晴らしい。生演奏で実力を発揮するボーカリスト。
「ヒューマン」は、ずっと前に女性が歌ってるのを聴いて、その人の曲と思ってた。
キラーズがオリジナルかどうか。そこまでは知ることができなかったけど、いい曲だ~。

The Killers - Human



2015/11/22 花のブランドン

category: 未分類

なぜか、どうでも  

『なぜ、トイレのあと手を洗わない』
…というテーマで書いていたが、考えても考えても答えは出ず
そのうち『手を洗わない人の割合』のニュースに、先を越されたw

ニュースとバラエティが一緒になったような番組をみていたら
居合わせた女性らは、男性が手を洗わないことをいぶかしいと
していたが、わたすに言わせれば「ん?」である。
出演者がみな「手を洗う派」であっただけで
洗わない女性に遭遇する確率たるや… 数えたことないけど。
ゆえに普段から疑問視していた。



その昔トイレに入ったとき、なにか、雰囲気が違った。キレイなのだ。
古い公民館だったが、たまたま、朝で、掃除が行き届いていたからか。

…いや、清掃係に責任転嫁している場合ではない。

その場の美しさに、そこが男性用トイレだと気付いていいはずだ。
キレイな場所をひとり占めしたのをいいことに鼻歌も出たところで
個室の中にいた人が、やや大げさに咳払いした。

鏡の前で鼻をかんだり、日焼け止めを塗ったりする、アホ。
個室の人が出てくるまで、世界はアホを中心に回っていた。
ジャー(隣りに立った人が水を出す)
ありえない状況をつくった者の横で「彼」は落ちつき払って手を洗う。

アホ「はっ」
男性「そのようで」
アホ「※▲@★▽」
男性「いいえ~w」

彼の返答から察するに、アホは謝ったらしい。
鏡越しに見合せ、なぜかツーカーな連係トーク。
そしてなぜか、同じタイミングで手を洗っている。
しかし、そこから離れたのは彼のほう。…なぜだ。

ぽつーん(取り残された)

女みたいな、音痴な鼻歌が聴こえる。明らかに「鏡の前」からだ。
今、個室から出ていったら、俺はおそらく変人扱いされるだろう。
いやいや、迷うな。こちらに非はない。たぶん間違えたのだろう。
てゆ~か間違えるか? 普通。どんだけオッチョコチョイなんだ。
うわ最悪。やっぱり女だ。厄日にも程がある。

…と思ったかどうか。彼は手を洗った。しっかり。

念のため断わっておく。あのような状況にも、怯まず受け答えした人だ。
どこぞのアホが妄想した心境など思い付きもしない奇特なお人であろう。



トイレをまちがえた余談が長い! 書くことがないから...


トイレのあと、手を洗わない女性なんかゴマンといる。
きっと、手を洗う人が目に入らないから、なのだろう。
ゆえに、手を洗わない人が、わたすには異星人のように映るのか。

淑女よ。なぜ、手を洗わない。なにか、理由があるはずだ。
でも考えても分からないので、他人のことは、どうでもよくなってきた。




トイレの連呼より、ジャンをあらわす形容詞に胸が悪くなりませんでしたか。
わたすはなりますた。卑下にも程があるけど、ほかに言い様がなくて。
写真は 10/2(金)15:32rw_151002_1532


2015/11/21 なぜか、どうでも - 意見には個人差があります

category: 未分類

流れ  

わたすは世界一の検索ぎらいを誇る。いや、べつに誇ってないけど…

正しい名前がわからなくて
その検索結果を、さも「思い出しました」と言わんばかりに
伝えたたとき思った。「ああ、ダメだ。自分は終わった」と。
検索したよと言えばいいのに、なにしてる。検索ぎらいって、そゆことか?
考えたら、いや、考えなくとも恐ろしいわ。だって、嘘だよ。
自ら胸をえぐって。結果、ため息が出て。相手の懐の深さに触れて。
転じてはイケナイけど… お陰さまで向こう10年は下らない嘘なんて…!


墓穴エピソードとは別に… まえの日記では
はじめての老眼鏡にワヤワヤしちゃったコトをさらしているし、
わたすは若いけれど、それなりの年齢で、今の関心事は「老い」。
「それなり」て「どれなり」よ。て感じだが、それなりにババア中年。

世間にスマートフォンが浸透して何年か。
この年齢は、検索することに慣れてない。
いつでも、どこでも検索できないことのほうに、慣れてる。
飲食店でスマートフォンに向き合うアベック(死語)に驚いて以下略

なにか話題に上がれば、そのこと聞きたいよね。
それとも… まさか、聞かないでスルーが正解なのかw
「ルーファスって何さ」とか。わたすは質問されたら嬉しい。
仮に、ではジャンはそれなりの年齢に見合った常識は持ち合わせてるのかと
問われても構わない。…んま、普段のバカっぷりからして答えは要らないが。

つい先日は、音楽家のこと聞いて、教えてもらって、それはもう嬉しかった。
答えにより知れたことではなく、聞いたら返事がある。これが、なにより嬉しい。

ブログを読んで分からなければ、その場ですぐ調べるのが常識なのだろう。
でもそれは新しい。
その新常識についてけない。相手をスルーして検索には、どうかと思う。
検索ではなく、これが「嫌い」なのか。だから快く答えてくれるのが嬉しいのか。


質問は、会話の延長線上にある。
なにか聞いても、どうか生暖かい目で見守ってほしい。中年の勝手な都合だけど。



2015/11/18 流れ - 意見には個人差が自己チューな主張があります

category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。