ルーファスに酔わされて

rwposes.blog.fc2.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

arigato  

余計な一言で心配かけてしまい、ごめんなさい。
寒い→ 気持ち悪い→ とりあえず眠る
そんな日々で、実際のところ何でもない。元気です。
もっと頭使わないとね…


2015年 印象に残った映像(楽曲は2014年)

Ed Sheeran - Photograph



2015/12/31 皆さまどうぞ佳いお年を
スポンサーサイト

category: 未分類

UNTITLED  

今年はいい年だった。そう思うことにした。え? いいの! いいのよこれで!

ここ何日かめずらしく寝込んでたけど、今日は買い物に。どこも混んでるし、すぐ帰ってきた。消耗品はストックしたくな~い。でもないと困る~てなわけで歯ブラシだけは2本買ったけど、2本てww そうね、また行かなきゃね。んで、夜になってから具合悪くなって眠り、いま元気。こんな夜半に元気。日付けが変わったけど30日の記録。鮮やかな青空に、真っ白とグレーの厚い雲が美しかった。雲は西風に吹かれてた。

レジンも買った。昨年の秋か、レジン液が売り切れと言って、でもそのときは未経験だったような…記憶って頼りないな。あれから作ってみては失敗したりして。今はハウツー動画をよく見てる。まさか工程が上げられてるなんて。それもそうね、あらゆる動画があるし。と想像したら怖くなったので話を戻して。見てると自分も作りたくなる。絵とか、習字、折り紙、どれも中途半端だけど、まあ趣味だから。

正月はどこへも行かずレジン三昧。あ、晴れたら出来るんだった。
音楽ブログだよw ジャンルとかどーでもいい。気が変わりやすいなー。



左から: 金属パーツ・UVレジン液・レジンに入れる素材(すべてダイソー)
rw_151230_レジンキット
大きさ比較するもの撮ってなかった。丸で囲んだのは足の爪にのせるシール。すごく小さい…
右に寄せた3つは爪を飾るもの。手前のグリッター(光る粉)開けた途端に飛ばしそうw

2015/12/31 UNTITLED

category: 未分類

将来  

人は学習する生き物ではないのか。それとも学習しないのは自分だけなのか。親のことは書かないと心のどこかで思いながら、あとで我に返るとは。ここよりほかに場所がないとはいえ、その内容たるや、ひどい。読んでくださる方に楽しくない記事は、はたしてそれでいいのか。相手の立場というものをまるで考えてないし、そこからして間違えてる。
…とは思わないので削除しない。

昨年のクリスマス、ケーキにではなく自分にウンザリ。親に冷たくしていれば、やがて後悔の荒波に航海するだろうと知っていながら瞬く間に1年過ぎ、すでに大海の真っ只中に浮かんでいたとは。気づくのが遅すぎた。難破したくない。いよいよ人生の半分以上生きてしまった今、性格の悪さや横柄な態度など修正するのは困難極まりない。でも気づくのが遅いと嘆いているより、やってみてから座礁すればいい。
てなワケで古いオイルヒーターを… どこに置く場所ががががw

今年もルンルン気分の人がチキンを見せるので「よかったね」と言ってみた。実に平和だ。しかし平和に隠されたその裏で、箱にあったポテトを誰かが全部食べてしまった。うう苦しい。今夜はチキンどころか明日の朝まで何も入らない。アイラブ馬鈴薯。きっとポテトな夢にうなされるだろう。

夢のことも書き残さないと考えてたけど、このごろは思いどおりに行かない不条理な、とても夢らしい夢をよく見る。印象深いのは、バックステージに招待客が集まり、混んでる中でルーファスくんと話したこと。
「キミはなぜ泣いてるの」日本語かい!
「I'm glad to see you」くらい返せばいいのに日本語で!


わたしは甘いものに目がない。
もとい。甘いものが目に入らない!
今年はケーキなしで安心してたら、菓子パン8個あた Σ(・ω・ノ)ノ


rw_151224_紙の星


2015/12/24 将来

category: 未分類

Winter Wonderland  

ストライパー。金髪、細おもての麗しきおにーさんがベース弾いて
くるくる踊りながら歌って… そうね、リック・サベッジと混同してるww
かのグラビアアイドルはボーカリストの弟で、ドラムスか。それも違う気がしてきた。

Stryper - Winter Wonderland

2007 - Live in Puerto Rico

「散歩」と訳すの? 歩かないで、雪いっぱいの丘に走り出したい、楽しい曲。
このとき40歳半ばだと思う。崩して歌ったりしてないし、声がよく出てる。
バンド名の「ストライパー」は、キリストのムチ打たれた痕。これは合ってる。



2015/12/22 Winter Wonderland

category: 未分類

習字と明らか!  

大きな冷蔵庫
明らかに消費しきれない 生もの 洋菓子 菓子パン
惣菜 消費期限 あれほどジャガイモを入れるな と

現役のオイルヒーターの横に
新しいオイルヒーターが鎮座 イミフだし

耐えろ耐えれば耐えるんだ。
そうさ。自分だって好きなCD買ってるじゃないか。
それを聴くチカラがあって、聴こえる。聴こえるんだ。
聴こえることの素晴らしさ。何物にもにも代えがたい。

彼女を悪者にするな。
こんなときは習字だ。筆ペン買って。最初に書く字は…
決まってるじゃないの。そうよ、名前に決まってる!



る う ふぁ す うぇ い ん ら い と
rw_151218_01_習字
いつも、うまく行かん… は、そういえば。
わたすには本があるじゃないか。て、本の写真わすれたw

本、見ながら書き書き。あれ? できたんじゃね?
rw_151218_02_習字
はい?

rw_151218_03_習字
ドン詰まりか!

rw_151218_04_習字
疲れたか!


そだ。「手芸・ハンドクラフト」のジャンル、あったよ♪

『 ブラウザを閉じる 』 ぽつーん。。。 また誰もいなくなったww



2015/12/18 習字と明らか!

category: 未分類

紙様  

「紙様」て。1年前にも同じタイトルの日記あげたかな…。
紙が大好き! アイラブ紙! みたいな。あ… 知らない方もおいでですよね。このブログ、閉鎖に次ぐ閉鎖という前科がありまして。悪い発言ではなく、リンク先に書き換えを要求したという意味の、前科です。でも、もうやめません。宜しくおねがいします。


今日は暑かったので、このまえ買った紙箱を干した。内側の折り目にホコリみたいなものが付いてる。虫かな、と思うと怖い。菓子箱ならホコリはありえないけど、100円だしコストパフォーマンスは充分。1日じゅう干して、紙の切れ端でそれをそっと落としてみたりして。うーん落ちないとか言いながら、ちまちま作業して。でも、やっぱり落ちないし…ホコリではなく、乾いた糊だったのかも。洗濯物も、よく乾いた。

んで、箱の内側に和紙テープがうまく貼れず。曲がってるし…。なにごとも経験だね。おもしろい。夢中になってやってる。ブログのジャンル分けに「ハンドメイド」があれば、そちらに替えるだろう。でも、うまく出来ないので、きっと浮くだろう。えーと、今はいちおう音楽ブログ。情報がない分、ここでも浮きまくってるけどねw

ブランドン・フラワーズのCDと一緒に、キラーズのブルーレイも買ったけど観てない。明日から晴れ間がなくなりそうだし、チャンスかな。早く観たいな。何週間か前にルーファスくんのオペラも買ってて、どうもオペラ聴く気になれなくて放っておいた。いざ、聴いたら美しくて衝撃というか、すぐ聴かなかった後悔というか、いろんな感情が押し寄せて、泣いた。だからといって、続けて何度も聴けない。ルーファスくんの音には、そんな魔力がある。

なにか音楽ブログらしいこと、したい。感想文の神様、どうか降りてきて。


rw_151216_1033
10:33 - モモ唐揚げが降りてきた


2015/12/16 紙様

category: 未分類

軽くホラー  

少し寒い、雨降ったりやんだりの日曜…
あ。「少し」は、わたすだけね。みんなコート着てただw 薄着の女がいても今は、物珍しそうにジロジロ見る人はない。じっと視線をそらさない人もない。みんな怖がってる。思わぬ事態になることも考えてるんだわ。そんな世の中がいいのか悪いのか、一概には言えないけど。んでも、通りすがりの誰がどんな人か分からないから、人間不信にもなるわ。


靴、買った。時期外れなのか、リクルート用の靴が売ってない店もあった。
rw_151214_くつ
この靴がないと、ほんと困る。
年に何度も履かないけど。そうして放っておくと劣化する。んでも滅多にオサレしないから、サンダルの下地がパカッと剥がれたときはチョー痛かっただ。もう、あんな思いしたくないから、たまにパンプス履いてコンビニ行ぐべー。

絵は今日描いた。あー、やっと描く気になってきた。コッペパンでねえど、靴だど。んでも何やかやと中断せねばで、塗り塗りをやめてムラになっただ。明らかに塗りが足らんわ。影なんか序盤で投げ出してるし。そだ。えんぴつも買わなきゃ。てゆーか今でしょ。やる気のあるうちに急げー。

あ。日曜のこと話してたんだ。それから下着とか消耗品とか本とか紙製の箱なんか買ったりして、かばんの他に手荷物が1つ増えた。荷物が多いのイヤだけど、そこは仕方ない。そのまま散髪さ行っただ。


ビフォア:アフター
rw_151214_散髪
えw 前に描いてた美人は誰だ? あれは詐欺だ。訴えられる前に閉鎖しただw

出かける度に巻き髪してたんけど、後ろがストレートになっとるがな。切ったらビックリ。なんとクセ毛が復活しただ。いんや、ちがう。クセ毛は入浴の度に復活してる。よーするに重かったのね。そら重いわ。んでもって見た目がすごいわ。軽くホラーだわ。いや思いっきりホラーだわ。

美容師さん「クセをいかして整えやすいように、段を入れますね」うう… 嬉しすぎて感謝の言葉もない…のはウソで、久々の散髪に緊張してただけ。さすがプロ、自己流で切ってたのもお見通しなんじゃ。
マレット(しっぽ)は長いから、勝手に跳ねるし。バングス(前髪)もたくさん取ってもらって、全体的にふんわりしただ。5歳は若返った。よし、このまま勘違いまっしぐらでOK Go! んで、明るい色に染めよ。んまー、そんなこんなで、どんより湿気の日曜日は結果オーライじゃった。

知らない方もおいでかと思うので…
いま流行りの重いバングス。前髪の多い分だけ、冬でも暑いですw



2015/12/14 軽くホラー

category: 未分類

男前  

※ 過去記事です(2014)
ミーハー極めたい 1『認めちゃった』

今や「だ~いすき」なルーファスくんだが、わたしは彼の魅力、いわゆる外見のそれに気づくまで、時間がかかった。もちろん、CDの表や中に写真があるし、それなりに見知っていた… つもりだった。しかし、外見知らずして音から惚れたので、はっきりいって顔など、どーでもよかった。

それじゃ、いったいライブでどこ見てたんだ。なんと、指ばかり見ていた。


かつて、対面で買うことができたチケット。店員さんに「いちばんいい席、お願いします♪」と頼むとほんとうに1番E席が買えたが、今は座席が選べない。

当日まで座席の位置に不満だったわたしは、会場に入ってもなお、端である事実に気落ちした。そのバカさゆえ、席に着くまで気づかない。左端の席が、ものすごく、とんでもなく、究極にラッキーであることに。それで舞い上がってしまい、鍵盤をたたくルーファスくんの指から目が離せなかった。彼の指は細かった。丸くない、平たい、きゃしゃ。他にもっといい言い回しがないものか。あ・そっか、スレンダー。

しかし、人物が写真と違うのは至極当然で、ライトが当たれば堀の深さが際立つだけ。それでもギターに持ちかえるあいだ、会場は一時明るくなるのだが、わたしときたら、ルーファスくんの見開いた目を確かめて満足。アラフォー然と腹が出ていることに痛く感激しただけ。

…ええ、もちろん見ましたとも。ルーファスくんが写真に多用する「ぼくは左より右のほうが自信あるのさ」と言ったかどうか、その右側の頬を2時間も。認めざる得ない、美しい顔立ち。それは眩しいステージより写真のほうが、より分かりやすいかもしれない。

よーするに写真など見… よく見なくとも男前なのだ。


男前。死語かもしれない。今ならイケメンと言ったところか、はたしてそれも通用するのか。美男子なのか二枚目なのかハンサムなのか単に格好いいで済ませるのか。わたしはいつも、そのあたりの適当な表現にたどり着けない。こんな調子でミーハー道を極めたいのだから、それこそ時間がかかる。


いつの男前っぷりなのだ。2012 - 13年と思われる。
rwposes_0001_rw
彼にはスタイリストがいるらしい。なぜなら、いつも男前の姿しか見せない。
ツイートに上げられたルーファスの自分撮り。あれこそ普段の姿なのだろう。
文中の「あ・そっか」。お気に召したようで。2013年の東京公演で、楽しげに連発。


2015/12/11 男前
ミーハー極めたい 2『感性に問題あり』

category: 未分類

ジャンルが分からない♪  

はあ~、やっと誰得なヒトリゴトやる気になった。やる気が続くかどうかはフフフ。年内持つかな。テンプレが全然わかんなくて、テキトーな場所にline-height:入れたら、できたし。2.0って空けすぎだけど。ま、いっか。んでもfont-weight:が効かん。どこか間違えてるな。タイトルが太字ってイヤなんじゃ。前も使ってたけど、こんなだったかな。ううっ、頭がサビてるだ。結局いつものテンプレに戻したw


ブランドン・フラワーズのCD聴いたけど、感想が書けない。どの流れを汲んでとか。音楽ブログでたくさんヒントもらって、ぜんぜん学んでない。えーと、なんだっけ。そうそう『ザ・ディザイアード・エフェクト』いいんじゃないかな。カッコイイ…てゆーか、ここホントに音楽ブログかな。あ、そだ。最近やっとランキングに参加しただ。どこにも決めないで半年くらい忘れてた。それで何となく音楽選んだけど、内容がないよう。

まず、ジャンル分けが苦手。いつから分けんようになった。10年か20年か… えらい違うな。そいえば、ギターがギャンギャン鳴ってるのが好きな時期もあった。いわゆるヘヴィメタル。昔はこんな言葉なかった。言われてみれば重い金属って。それをヘヴィメタルって形容した人、うまい。雷みたいなドラムに電子楽器に、絶叫するボーカル。うるさいけど今も嫌いじゃない。そいえば…ひとつだけ知ってることがある。ヘヴィメタルは大まかにいうとロックで、そのロックはクラシックから生まれてる。

ステッペンウルフの「ワイルドで行こう」に「heavy metal thunder」て歌詞あるけど、その頃はもちろん、そんなジャンルなくて。ハーレーダビッドソンの、どこかを指してるらしい。どこよ。キラキラしてる所だな、きっと。そゆことにしとこう。イメージだイメージ。

なんだっけ。あ、そそ。アニメのサントラが好きだったり、ジャズに夢中になったり、クラシック聴いてた時期とか、好きになるとそればかり続けて聴いて。ようするにミーハーだな。どんなのが好きか問われて、洋楽って答えて。
正直にクラシックが好きと答えても周りの反応がおかしなことになるだ。「すごいね」て何がすごいだ。さらに「へえ~、頭いい」てイミフだわ。恐る恐る聞き返したこともあったけど、頭いいの明確な答えはもらえないし。そんな不毛な会話してるうちに気付いた。世間一般にはクラシックはボーカルと、一線を画すってことが。んだども、どこに線引きしたらええんかいの。

ルーファスくん聴いてるうちに、演歌かな~って。んでも、そんなジャンルはないだろうから、たぶん、これがアダルト・コンテンポラリーていうのだろう。と思ったけど、本人が言うにはポップスで、それを知ってから心のなかで、ジャンルはないっていう考えがいよいよ定まった。わたすの中では、ジョン・ウィリアムズもワグナーもアラン・メンケンも同じで、ボーカルが好きになれない人は、入る隙間がない。あ歌ってないか。ブランドン・フラワーズは、ルーファスくんと同じく最初はボーカルに惹かれただ。まさかテクノポップとはw 言われるまで気付かなんだ。どこが頭いいんじゃ。

誰得なヒトリゴト始めたはいいけど。いつかアルバムの感想書ける日がわたすには来るのか。なんつって。なにがすごいってブランドンのCD、注文から15時間で届いてビックラした。ますます外に出なくなるだ。


rw_151210_ブランドンフラワーズ
もともとピンボケなんですw

2015/12/10 ジャンルが分からない♪ - そんな歌あったような…「普通が分からない」かな

category: 未分類

○○自慢  

忙しい・寝てない・不幸・幸せ・貧乏・苦労・モテる・恋人がいない… など。
これらはSNSで見られる「○○自慢」だそうで、その心理を分析しています。
リンクは貼りません。恐れ入りますが、URLコピーして閲覧くださいませ。
NAVERまとめ 誰かに聞いて欲しい…SNS上で「○○自慢」をしてしまう人の心理
http://matome.naver.jp/odai/2144867767188494901


末っ子の6歳を記念して動画をアップ 幸せ自慢か
仕事が立て込み20日以上休んでない 忙しい自慢か
バーのマスターが誕生祝いしてくれた サプライズ自慢か
ピアニストの演奏を目の前で聴いた  最前列自慢か
ひとりでケーキをおおかた平らげた  大食い自慢か
限定コンバースがようやく買えた   希少価値自慢か
愛犬がストーブの前から離れない   寒さ自慢か
大好きなCDが全部集められた    コンプリート自慢か
同窓会で言動にアゼンとした     節度ある自慢か
家族が病気になってしまった     不幸自慢か
どのCDにするか選べない      貧乏自慢だ(わたし)

最後の1つを除いて。これらに自慢など、微塵も感じられませんが。なにか?

「○○自慢」とは、なんでも自慢にすり替えてしまうことをそう呼びました。
残念ながら、まとめた人および自慢と取る人たちを… 本気で哀れに思います。

ウェブ記録は、誰のためでもなく自分のためです。ですが、そこに交流がある以上、誰かに聞いてほしいという心を持ち合わせるのは、人として正常な心理であり、なんら問題ありません。他人が自分をどう見るか、ほとんどの人が考えます。その自尊心の端っこをつかまえて自慢と捉えるとは、これいかに。

いいえ、分析するなとは言いません。内容に間違いはないのでしょう。ただ、捉え方が大げさなのです。アピールアピールと言うけれど、そう多いとは思えません。仕事が終わらないとツイートする暇など、あるに決まってます。コーヒーブレイクに多忙を嘆くなんて珍しくもない。それと『人間関係は複雑で面倒』とありましたが、そもそも複雑で面倒です。取り立てるほどのことでしょうか。

まとめは、こう締めくくられます。
『何を書いても自由…だけど人を不快にさせない気遣いは大切かも』

「とても嬉しかったけれど… 自慢になるから書くのはよそう… でも自由だし」とでも考えるのでしょうか。不快にさせない気遣いとは、なんでしょうか。断わりなしに写真をあげない、非難や中傷、罵倒しない… などですね。当たり前なので、気遣いするまでもない。気遣いのなさを例えるなら、10のエピソードを断りなしに挙げたことです。

自慢かよ! と感じるのであれば、読まなければいいです。それとも知人のパーソナルをわざわざ読むのでしょうか。ストレスを感じる間柄にSNSをはさまねばならない理由が、何かあるのでしょうか。そして、次がいちばん疑問に思えるのですが、喜怒哀楽を自慢として受け取ってしまうのは、どういった心理状態なのでしょう。かえって分析して差しあげたいですが、簡単ではなかった。おそらく相当、心が荒んでいると見ました。

わたしの考えは、大多数の見解に逆行しています。馴染みの皆さまには悪意のないことがお分かりいただけると思いますが、このごろは初めての方もおいでです。SNSとブログを一緒にしたこと自体、不快に思われるかも知れません。ご意見ございましたら、コメント欄にておねがいします。



2015/12/06 ○○自慢 - 意見には個人差がありますが あなたの意見も大切です

category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。