ルーファスに酔わされて

rwposes.blog.fc2.com

過剰  

ページの わりと目立つところに
「音楽のことには触れてないよ」みたいな断りをのせているのだけど
それって「せっかく音楽をもとに始めたブログなのに」とか 全然そんな意味ではなくて
目に見えない 分からない「何か」に押しつぶされて 脅迫されるように載せてるだけ。
なくてもいい。

そんな断りだか言い訳だか何だかをわざわざ載せたりして
それは「遊びにきてくださる方を意識してる」って言ったら聞こえはいいけど
どうも「意識」と「自意識過剰」が混同してて たちが悪い。今さらかい。

展覧会から帰って疲れたけど あれはあれで素晴らしい体験で
それから4週間引きこもって 精神状態は もはや人間並みではなくなって
ストレスが体に現われるのってイヤだなって 悶々としながら寝て過ごして。

ま いいか。そんなこと どうでもいい。



買い物に行った。食料品。
「あんたは食べもの買わずして過ごしたんか!」と思うでしょうけど
同居人に頼むのも地獄並みに大変なので そのあたりは察してください。

それで帰りのバスを逃して「どうしようかな」って 店を出て。
1キロ先にファミレスもあるけど それなら3キロ歩いて帰るわ……
なんて ボンヤリしながら店に戻って洋服なんか物色していたら
バスをもう1本逃して「わたすは何てトロイんだ」と思わずにいられなかった。

田舎によくあるスーパーマーケット。
売られているのは およそ縁のない服ばかり。
……てのは建前で 実はテレビで発見したのだ。年齢に合った服装を。
それで考えて 近所のおばーちゃんみたいな地味なパジャマを買った。
これをぶった切ってスカートに仕立てる。

元気になったのではない。自分のウツを認めたわけでもない。
笑ってないので疲れてしまった。悪い状況は一旦忘れたい。


2017/06/26 - 過剰

category: 未分類

運動不足  

備忘録:次にどこか行くときのために

電車で座りたい すぐ疲れる → もっと運動が必要
地下鉄は迷う → 行くときに帰りのルートをよく見ておく
きっと 他の美術館も傘の持ち込み禁止 → 折りたたみ傘を買おう
そしてイベントは終盤が混む!



チケットと図録
rw_170526_ミュシャ展:図録
図録というものを初めて購入した。
コンパクトデジカメは青に弱い。もちろん こんな色ではない。もっと綺麗。
余談のつづきは特にないが ミュシャ熱が冷めるまで度々話すだろう。


2017/05/29 - 運動不足(記事修正)

category: 未分類

the 余談  

誰も得しない日記だよ。読む?

て。誰に断わってるんだ。
いかん ブログだ。わたすは芸能人ではない。好きなことだけ書くんだった。
どうも また気持ちにブレが出てるな。今後のために書くんだ。忘れないように。
おととい ミュシャ展に行ったよ。



一日の流れ:こっちがメイン

09:30 家を出る
12:10 国立新美術館に着く
12:50 展覧会をみる
13:50 図録を買う
14:00 乃木坂駅で時間をみる
17:00 家に着く




余談:マジどうでもいい

電車に遅延があり、謝罪のアナウンスが腑に落ちない。
不可抗力にわざわざ謝罪しなければならない社会が気持ち悪い。
「こういう理由で遅れております」と聞いたら「そうか」と分かりそうなものを。
てゆ~か「昔はよかったオバサン」に誰が耳を貸す。しっかり書いてるけど。フフフ

東京に近付くにつれ 人の流れが速い。みんな歩くのが超速いのだ。
いつもの感じでボンヤリしてると突き飛ばされる。大袈裟じゃない。これ本当。
そして地下鉄はスーツ姿の人が多いね。
座席が空いたら 前に立っていた客が座るという暗黙のルールがある(嘘です)
わたすはまるでゾンビのように 離れたところから空席を目指したが
座って初めて となりの女性がフレアスカートを広げたままと分かる。
他にも座る人がいたので わたすは席を詰めようとして
「あの… あなたのスカートをおしりで踏みそうですけど 踏んでいいですか?」
それくらい言えんのか~い!

これには続きがある。
結局 わたすはもどかしくて席を立った。
自分のスカートの裾にも気を使えない人の感覚に問題があると思ったから。
違うから。
そんな人に気付かないでイソイソ隣りに座るわたすに問題があるんだよ!
で。さり気なく(しっかり)見ていたら…
どうやら他人のスカートの上には堂々と座っていいらしい。
いや 本当だってばよ。これ本当だから!



連絡通路は何十年もかかりそうな工事をしているし 空気も悪いし
乃木坂に着いた時点で すでにビロビロに疲れきっていた。
オラ 東京なんてもう行がねえ
…まったく よく言う。こんなに近いのに。
わたすの好きな人(妄想師匠)は毎日通っているというのに!

駅で当日券を(簡易的に)売ってることに驚きつつ 前の人につられて購入。
それもそのはず ミュシャを甘く見ていた。半端ない混雑だったのだ。
チケット売り場のほうの列も少なく ほとんどが前売り券を持っていると解る。
美術館は駅直結で その外観をゆったり眺める間もなく列に並ぶ。
40分待ちと案内されたが 体感時間は30分。時計を持たずして正解。
ただ ちょろっと進んで立ち止まり また立ち止まりの動きは やはり腰痛を引き起こした。
痛い とんでもなく痛い 耐えられない もう帰りたい。


そんなこんなで ほんとうにすぐ帰る。
余談の長さに自分が疲れた。話の続きがあるかどうか 気分による。


2017/05/28 - the 余談

category: 未分類

美女と野獣:感想  

4月28日(金)なんとかフライデー
…って。ずーっと前のことだな。

都会のセリアにまた行ったんだ。でも目的の品はなかったよ。
ううっ こんな遠くまで来たのに! …とは思わなかったよ。
本屋にヒカキンくんの読み切り漫画(雑誌)が山積みになってて
読みたいな、でも漫画に慣れてないし…。って
買えばよかった… って思いながら帰ったんだ。
んで、
日曜になってから探しまわったところで、売り切れてたよ。
すっごく後悔したよ。一週間もね ←マジか

てゆーか
コンビニがあるじゃないのコンビニが! 近所に!
コンビニに雑誌売ってたんだ~、て。おととい気付いたさ。
バカなの? わたs。( ̄▽ ̄)フフフ
読めなかったけど、これも縁なんだろうな。



5月1日(月)映画の日
…って。ずーっと前のことだよ。

『美女と野獣』観て来たんだ。
テレビで宣伝してるね。『となりの人が号泣』とか。
となりの人はほんと号泣してた。ごめんね、言っちゃった。

内容は分かってるから、字幕追う必要なし。
何だろ。ルーファスくんの歌詞より熟知してるって。
ま、そんな怪現象はいいとして。

わたすには響かなかったけど、たぶん、良い作品だと思う。
メンケンさん新曲をいくつか作ってて、とってもきれいだった。
王子がベルを帰したときの切ない気持ちが歌われてて
それが男性の観客の心をつかんだみたいだね。
ベルのお母さんの秘密も明かされるんだ。
元からあった伏線なのかな、無理やりねじ込んだ感もある。
女性軽視のシーンもね。

でも、それはわたすが映画に集中できないからなんだ。
決してあの作品が悪いと言ってるんじゃないよ。
アニメーションのほうは無駄な場面をそぎ落として
流れが速かったから、同じようなの期待しちゃったんだ。
ま、ほとんど同じだけど「再現」ではないんだね、きっと。

ガストンとルフゥのイケメンっぷり・魔女・CGキャラクターが
思い出されるなあ… うーん、響かないとか言いながら
あれからずっと世界観にひたってる。
rw_170512_美女と野獣イラスト
アラン・メンケン♥大好き!
んま、ルーファスくんがいちばんだけどね( ̄▽ ̄)ノシ


2017/05/13 - 美女と野獣:感想

category: 未分類

三さえずり  

顔が変わった。
この二週間で、たぶん一生分の怒りを爆発させた。
何がどうあれ、気分よく過ごせないのは如何なものか。
顔も元に戻したい。もともと不美人だが今よりずっといい顔だ。
現状打破すべく、いよいよ修正にかからんと。ほんと、このままでは…
何に対して怒っていたかは省略。単に、作文下手だから。



女性に関する3つのツイートを紹介します。
まとめサイトにあり、いずれも興味深く読みました。
本来であれば「リツイート」という機能を使うのか(?)
承諾なしに載せるのは違反になると思われるので…
のちに削除するかもしれません。

あと、個人的なことですが
てんてんボックスの作り方に不備があるので
環境によっては相当見づらいかもしれません。
見づらい所があれば、ご指摘くださると幸いです。



 「情緒が安定している女性」がいいっていう男性は
 男性と付き合うことをおすすめする。
 情緒が安定している女性なんて存在するわけねーだろ…
 女性ホルモンなめすぎ。
 それをわかった上で「表に出さない人がいい」とか言う男性、
 それこそ女性ホルモンなめすぎ。

 自分をゴリラって自虐する女オタクは多いけど、
 ゴリラは体脂肪率7%の超キレッキレボディーで、
 1日に8回は身だしなみを整える(毛づくろい)綺麗好きで、
 男(雄)に対し積極的にアプローチをかける出来た女(雌)であり、
 女を捨てた怠惰な体型のヲタが自称に使うのは、
 ゴリラに対し失礼にも程がある。

 急な呼び出しがかかり、急ぎ職場へ。
 朝イチで済ませるべく諸々調整しタクシーに飛び乗ったら
 運転手「え、仕事?」
 私「はい」
 運「子どもとかおらんの?」
 私「います」
 運「え?!ほったらかしてんの?」
 私「夫が見てるのでほったらかしてません」
 運「えー?!休日に旦那さんかわいそ~!」


 私が男なら「奥さんかわいそ~!」とはならないだろうし、
 そもそも祝日に仕事と言った途端に「子どもおらんの?」と
 聞かれたりしないのではないか。
 夫も私も同じ親として働き子を養育しているのだけど、
 それはこういう人には永遠に伝わらないのだろう。
 しかしまあ、子に伝われば幸い。


また写真を用意してない。忙しいから。
忙しいって妙な言い訳だな。心がない。

伝えたいことがありました。
ギフトバッグ(またはリサイクルバッグ)の作り方が、やるやる詐欺になってます。
コンデジで動画が撮れると判明しましたが、いかんせん音声がおかしな事に。
しかも画像が途切れるって。どーなのこれw 残る手段は写真かー!

もひとつ。
今は壊れそうなウィンドウズですが、マックの使い方がぜんぜん解らないで悪戦苦闘。
こんなんで次回更新できるか分かりませんが。さて…どうなるでしょう。


2017/04/18 - 三さえずり

category: 未分類